サッカー女子なでしこリーグ1部の第11節第1日は7日、長野Uスタジアムなどで3試合が行われ、AC長野パルセイロ・レディースは浦和に1―2で敗れた。リーグ戦2連敗で、順位は8位のまま変わらない。
 AC長野は3バックで臨んだ。前半9分に浦和の菅沢にシュートを決められたが、同39分に小泉が同点ゴール。後半10分、DF野口がボールを失ってクロスを許し、中央でフリーになった浦和の佐々木に得点を奪われた。観客数は1507人。
 8日の千葉―日テレ戦は台風15号接近のため中止になった。
 第12節は14~16日。AC長野は14日、長野Uスタジアムで伊賀と対戦する。 <記事全文を読む>