J3リーグは7日、各地で第22節6試合を行った。2位の藤枝は後半37分、途中出場の清本が勝ち越し点を奪い、2―1と岩手を下して3試合ぶりに勝利した。群馬は1―0で相模原を下し、藤枝と同じ勝ち点41。得失点差で首位をキープした。

 (2)藤枝サ(藤枝2勝)▽観衆1395人
 藤枝 12勝5分け5敗(41) 2(1―1 1―0)1 岩手 7勝3分け12敗(24)
 ▽得点者【藤】大迫(5)清本(1)【岩】宮市(PK)(3)

 ■清本、移籍後 初出場初得点
 今夏に加入したMF清本が、移籍後初出場初得点で藤枝を3試合ぶ...    
<記事全文を読む>