サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦25試合を終えて8勝3分け14敗(勝ち点27)で16位。残留争いは激しさを極め、9~16位が勝ち点差4にひしめく大混戦となっている。佐賀新聞の読者投票で選ぶ8月のMVPは、月間で3得点を挙げたFW金崎夢生に決定。大分戦(4日)では後半終了間際に同点弾を決め、仙台戦(31日)では1点ビハインドの後半に2得点を奪ってチームを勝利に導いた。攻守において体を張って戦う姿勢は、サポーターの胸を熱くした。勝利のために常に貪欲に戦う金崎にインタビューした。

 -仙台戦(31日)で2得点。スタジアムの雰囲気やサポーターの歓声をどう感じたか。

 ...    
<記事全文を読む>