J2・22位の岐阜は7日の第31節、ホームの長良川競技場で勝ち点差1の21位栃木と戦う。残留に向けた"裏天王山"での勝ち点3奪取は最重要課題。総力戦で臨み、今季初の連勝、約4カ月ぶりのホーム勝利で最下位脱出を図りたい。

 「正念場を迎えた」と北野監督が位置付けた前節琉球戦では、ピンチは迎えたが堅い守備と2得点で逃げ切った。移籍後初先発初出場のDF当間は「良い形でボールが保持できて、球際でも激しく、FWが下がって守備ができた」と勝因を語る。北野監督は「第一関門を突破できた」としながらも、「上がっていくために、絶対に負けたくない」と語気を強める。

 「絶対的なストラ...    
<記事全文を読む>