サッカーJ3アスルクラロ沼津は8日、12位のヴァンラーレ八戸とホームの愛鷹広域公園多目的競技場で対戦する。前節は敵地でブラウブリッツ秋田に勝ち、今季初の連勝で順位を10位に上げた。選手は「上位に食い込むためにもっと勝利を重ねたい」と、躍進へ闘志を燃やしている。
 秋田戦では、MF尾崎瑛一郎選手からのパスに頭で合わせたFW坂本修佑選手のゴールが決勝点になった。7月から先発が続く坂本選手は「ずっと言われてきたクロスへの対応がしっかりできた」と手応えを語る。前節がJリーグデビューとなったDF浜託巳選手は「改善が必要な部分もあるが、思い切ってできた」と振り返った。
 5日の...    
<記事全文を読む>