J1磐田は5日、MF山田大記(30)が浜松市内の病院で検査を受け、左腓腹筋(ひふくきん)肉離れで全治4週間と診断されたと発表した。
 山田は先発予定だった8月31日の広島戦前の練習中にふくらはぎを負傷し、試合を欠場していた。

...    
<記事全文を読む>