国際親善試合、キリン・チャレンジカップは5日、茨城・カシマスタジアムで行われ、日本がパラグアイに2-0で快勝した。10日にヤンゴンで行われる2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組初戦のミャンマー戦前最後の一戦を勝利で飾った。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング33位の日本は同39位の相手に対し、前半に大迫と南野のゴールで先行。後半は途中出場の久保が惜しいシュートを放つなど押し込んだ。

 5日に始まったアジア2次予選で日本と同じF組ではモンゴルがミャンマーを1-0で下した。

◆ゴール前...    
<記事全文を読む>