サッカーJリーグで13シーズンぶりの1部(J1)復帰を目指す横浜FCに、スピード豊かな大卒ルーキーが台頭している。横浜市出身のMF中山克広(23)=177センチ、65キロ=は直近5試合で4得点の活躍。チームの12戦負けなしと2位浮上に貢献し、その才能を一気に開花させている。

 右サイドを主戦場とする若きアタッカーは「(上位チームの)勝ち点差が並んでいるので、一試合で一気に順位が入れ替わる。まだ何も決まっていないし、危機感は常に持っている」と、9月7日のリーグ第31節・ヴァンフォーレ甲府戦(午後6時・ニッパツ三ツ沢球技場)に集中する。

 中山は...    
<記事全文を読む>