YBCルヴァン・カップ準々決勝第1戦(4日・埼玉スタジアムほか=4試合)4年ぶりの優勝を狙う鹿島は浦和に3-2で先勝した。

鹿島は前半で3点を挙げた。35分、永木の右FKをブエノが頭で合わせて先制。3分後にはレオシルバの左クロスを遠いサイドの土居がヘディングシュートで決めた。同43分は左サイドの崩しからゴール前のこぼれ球を名古が詰めた。後半は守勢に回って13、15分に失点した。

川崎がホームで名古屋に2-0で先勝。札幌は広島に本拠地で3-2と競り勝った。

G大阪はホームに迎えたFC東京を1-0で破った。

鹿島の第2戦は8日、本拠地カシマスタ...    
<記事全文を読む>