北海道コンサドーレ札幌はきょう4日、札幌厚別公園競技場で広島とのルヴァン杯準々決勝第1戦を迎える。FWアンデルソン・ロペス(25)と、MFルーカス・フェルナンデス(25)が先発する見込み。強力な突破力を持つブラジル人コンビが、広島の堅守を打ち破る。

 巻き返しを誓うブラジル人コンビが、広島撃破の鍵を握る。先発出場が濃厚なAロペスとルーカス。代表活動でFW鈴木、MFチャナティップらが不在の中、主力級の2人が躍動すれば大きな穴も十分にカバーできるはずだ。

 恥骨周辺を痛めていたAロペスは、8月3日のリーグ・広島戦以来のゲーム復帰となる。「100%の状態で戦える。高い...    
<記事全文を読む>