水戸市が、サッカーJ2水戸ホーリーホックのホームスタジアム「ケーズデンキスタジアム水戸」(水戸市小吹町)の観客席の増設に本腰を入れる。昇格争いのまっただ中だが、現在のスタジアムはJ1ライセンス取得に必要な入場者数の条件を満たしておらず、昇格しても引き続き利用してもらうためだ。

 (水谷エリナ)

 J1ライセンス取得には「入場可能数一万五千人以上」をクリアする必要がある。ケーズデンキスタジアムの現在の収容人数はメインスタンドとバックスタンドを合わせて約一万人で、昇格を果たせばホームスタジアムを移さなければならない。

 クラブによると、ホームタウンになっている那珂市や...    
<記事全文を読む>