スペインの名門バルセロナで数々のタイトルを獲得し、同国代表をワールドカップ優勝に導いたイニエスタ選手。神戸でもチームの柱として活躍する傍ら、親会社の楽天主導でピッチ外へも活動を広げている。

 神戸入り後は国内のさまざまな業種で、企業のPR役を担うアンバサダーなどに就任。また、6月に楽天の事業の一つとして尼崎、堺両市に開校したサッカー教室では、自ら母国スペインの指導者を招き、世界トップの技術と理論を学べる場としてアピールする。

 自身も実業家の顔を持つ。故郷でワイン農場を経営し、友人とスニーカーブランド「Mikakus(ミカクス)」も創設。ビジネスでも才覚を発揮し...    
<記事全文を読む>