サッカー女子のなでしこリーグ1部第10節最終日は1日、新潟県の新発田市五十公野公園陸上競技場で1試合が行われ、AC長野パルセイロ・レディースは新潟に0―1で敗れた。

 AC長野はMF三谷が今季初先発。後半21分、クリアしたボールを新潟のMF上尾野辺に拾われシュートを決められた。FW横山はシュート4本を放ったがゴールを割れなかった。勝ち点9のAC長野は8位で変わらないが、最下位(10位)との勝ち点差は4から2に詰められた。

 第11節は7、8日。AC長野は7日、長野Uスタジアムで2位の浦和と対戦する。

(9月2日)

...    
<記事全文を読む>