フットサルFリーグの第15節最終日は1日、大分市の県総合体育館などであった。バサジィ大分はフウガドールすみだと対戦し、6―1で大勝し、暫定首位を守った。
 第16節はセントラル開催で、大分は7日、神奈川県の小田原アリーナでFリーグ選抜と対戦する。
 ▽第15節
バサジィ大分6―1フウガドールすみだ
▽得点者【バ】山田、滝沢、小門、吉田、森、芝野【フ】ガリンシャ

 【評】大分が攻守ですみだを圧倒し、ホーム戦で大勝を決めた。
 大分は前半6分、巧みなパスワークから山田のゴールで先制。同11分にはこぼれ球に反応した滝沢が...    
<記事全文を読む>