明治安田J2第30節第1日は31日、鳴門ポカリスエットスタジアムなどで8試合が行われ、徳島ヴォルティスは2-1で京都を破った。通算成績を13勝7分け10敗の勝ち点46とし、暫定順位は9位のまま。

 前半試合を優位に進めながらも得点できなかった徳島は後半34分、MF岩尾の縦パスに走り込んだMF渡井が左足で先制ゴール。43分には途中出場のMF杉本がMF野村の縦パスを受けてドリブルで進み、ペナルティーエリア外から豪快なミドルシュートを決めてダメ押した。終了間際にJ1神戸から京都に移籍した徳島市出身のMF中坂に1点を許したが、2-1で上位を破り今季2度目の3連勝となった。

<...    
<記事全文を読む>