サッカーのプレナスなでしこリーグは31日、約3カ月半ぶりに再開し、岩手県のいわぎんスタジアムなどで第10節4試合が行われた。3位のINAC神戸は1-2で最下位だったマイナビ仙台に敗れ、4勝3分け3敗の勝ち点15で暫定4位に後退した。

 INAC神戸は1点を追う前半ロスタイム、鮫島の左クロスに増矢が頭で合わせて同点としたが、後半終了間際にマラダに決勝点を許した。

...    
<記事全文を読む>