サッカーの高円宮杯U-18(18歳以下)プレミアリーグ東地区は31日、静岡市清水区のJ-STEPで第12節1試合を行い、清水ユースが尚志高(福島)に3-2で競り勝った。
 清水ユースは2-2で迎えた前半終了間際、千葉が決勝点を挙げた。

 ▽東地区
 清水ユース(18) 3(3―2 0―0)2 尚志高(福島)(12)

 ■1年生千葉 冷静決勝弾
 狙いを定め、冷静に左足を振った。清水ユースに8戦ぶりの勝利をもたらしたのは期待の1年生FW千葉だ。2点差を追い付かれて迎えた前半終了間際、川本のクロスの落としに反応。ゴー...    
<記事全文を読む>