野球の広島六大学秋季リーグ第4週第2日は29日、東広島運動公園で3試合があった。広経大が修道大を8―1で下して2連勝。勝ち点を4に伸ばし、最終週を残して7季ぶり26度目の優勝を決めた。明治神宮大会の中国四国地区代表決定戦(10月26日)で、中国六大学、四国六大学代表(四国学院大)と出場権を争う。

...    
<記事全文を読む>