プロ野球・横浜DeNAベイスターズの今季最終戦が28日、3万2108人の観客が詰め掛けて横浜スタジアムで行われた。試合は阪神に敗れたが、今シーズンは優勝した1998年以来の好成績となるリーグ2位。来月5日に同スタジアムで開幕するクライマックスシリーズ(CS)へ向けてファンの期待も高まっている。

 球団初の本拠地でのCS開催を勝ち取ったベイスターズ。横浜市中区の会社員林誠司さん(52)は「2年前に日本シリーズをハマスタでやった時は本当に感動した。またここで同じような雰囲気を楽しめるなんてすごくうれしい」と興奮気味だ。

 今季は4月に10連敗を喫...    
<記事全文を読む>