野球日本代表の稲葉篤紀監督が28日、福島市のあづま球場を視察した。同日は東京五輪の開幕300日前で「ここで五輪が始まると思うと、引き締まる思い」と強調。初戦を見据えて「福島の皆さんを少しでも元気づけられるよう勝利を届けたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>