東北楽天の2軍は26日、仙台市のウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉(森林どり泉)でDeNAに8-2で快勝し、イースタン・リーグ初優勝を飾った。
 打線は一回、山下の中前適時打などで2点を先取した。六回は南、西巻の2点打などで一挙5点を追加。八回には西巻の左前適時打で差を広げた。投手陣は先発戸村が5回2/3を投げて2失点と力投。西宮、安楽、寺岡、小野の継投でリードを守った。
 東北楽天は10月5日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われるファーム日本選手権で、ウエスタン・リーグ王者のソフトバンクと日本一を争う。

◎育成3年目南、好機...    
<記事全文を読む>