ルートインBCリーグのリーグチャンピオンシップ(CS・全5戦の3戦先勝方式)第3〜5戦が、28日から3日間の日程で行われる。西地区優勝の信濃グランセローズは、第1、2戦で東地区優勝の栃木に2連敗を喫した。後がない信濃は第3戦で白星をつかみ、反転攻勢に出たい。

 信濃は第1戦が1―3、第2戦は2―3と接戦を落とした。序盤から好機をつくったものの安打が出ず、ともに先制されて後手に回った。第3戦以降について、柳沢監督は先制点をポイントに挙げており、早い回に得点して主導権を握りたい。そのためには4番ペレス、5番船崎の出来が鍵を握る。リーグCSはともに7打数1安打と不調で、...    
<記事全文を読む>