◆西武5-3楽天(20日・メットライフドーム)

 高々と舞い上がった白球にVへの思いがこもった。同点の9回1死一塁。代打メヒアが松井の真っすぐを捉えた。打球が左翼席に着弾した瞬間、メットライフドームに地鳴りのような歓声が響いた。「打球が上がりすぎたかな、と心配だった。難しい試合でチームを助けられてうれしい」。今季9度目のサヨナラ勝利で、優勝へのマジックは一つ減って「4」となった。

 

 

 楽天のストッパー松井からは今季だけで3本目となった。直前で代打熊代が送りバントを失敗しても、辻監督に迷いはなかった。「とっておきだよ。松井にはメ...    
<記事全文を読む>