セ・リーグは20日、首位巨人が2位DeNAとの直接対決に9-4で勝ち、優勝へのマジックナンバーを二つ減らして「2」とした。巨人は21日のDeNA戦で勝てば5年ぶりの優勝が決まる。

 パ・リーグは首位西武が楽天に5-3でサヨナラ勝ちして3連勝を飾り、優勝マジックを一つ減らして「4」とした。

◇巨人9-4DeNA

 巨人が連敗を3で止めた。2-2の二回に亀井の適時打で1点を勝ち越すと三回に大城、六回に重信のソロで加点し、九回には坂本勇と岡本のソロでダメを押した。山口が七回途中4失点で15勝目。DeNAは投手陣が誤算...    
<記事全文を読む>