プロ野球阪神タイガースの近本光司選手(24)=兵庫県淡路市出身=が19日夜、甲子園球場(西宮市)で行われたヤクルト戦で今季154安打目を放ち、セ・リーグ新人記録を打ち立てた。ミスタープロ野球、長嶋茂雄さんの記録を塗り替える偉業に、古里の淡路市東浦地域の住民や母校の社高校(加東市)のOBからは祝福の声が上がった。

 近本選手は淡路市立東浦中学校から社高に進み、関学大(同県西宮市)、大阪ガスを経てドラフト1位で阪神入りした。昨年のドラフト会議後は淡路市や社高を訪れ、地元の野球少年や母校の後輩らと交流した。

 「小さい頃から真面目で物おじしない性格。バットをボールに当...    
<記事全文を読む>