広島は19日、DeNA最終戦(横浜)に8―11で敗れ、リーグ4連覇の可能性が消滅した。広島は残り3試合に全勝しても72勝68敗3分けとなり、巨人が残り7試合を全敗した場合の73勝68敗2分けの勝率を上回れない。広島は5月下旬に首位に立ったが、交流戦で失速。6月18日に2位に落ちた。その後も投打がかみ合わず、巨人に離された。

...    
<記事全文を読む>