◇西武5-0オリックス

 西武は二回に山川の二塁打で1点を先制し、2-0の七回には外崎の25号ソロ、木村の適時二塁打、秋山の適時打で3点を加えた。ニールは8回無失点と好投し、自身10連勝で11勝目。オリックスは打線がつながらなかった。

     ◇

 テンポよくゴロを打たせて取る。西武のニールは、この日も相手打線に凡打の山を築かせた。パ・リーグ連覇へ向けて最後のスパートをかける7連戦の初戦で、8回を5安打無失点。変化球を巧みに操り、三塁を踏ませない快投を演じた。

 「今日も素晴らしい内野陣に助けられた...    
<記事全文を読む>