千葉ロッテの福浦和也2軍打撃コーチ兼内野手が引退セレモニーを行う23日の日本ハム戦(ZOZOマリン)まで1週間を切った17日、球団が続々と引退企画を発表した。

 当日はベンチ入りの全選手と監督、コーチが福浦の背番号「9」のユニホーム=写真=を着用して試合を行うことが決定。球場外周に190インチの巨大ビジョンを設置し、パブリックビューイングを行うことも決まった。

 ロッテの全選手が同じ背番号のユニホームを着用して試合を行うのは、2年前に現役だった井口監督の引退試合以来。

 球団以外も地元出身のスターを惜別する。22~24日に球場最寄りの海浜幕張駅の職員...    
<記事全文を読む>