ベイスターズの山崎康晃投手(26)が2年連続でセ・リーグ最多セーブのタイトルを獲得することが13日、確定した。

 山崎はここまで56試合に登板して30セーブを挙げている。19セーブの2位ドリス(阪神)が残り全11試合でセーブを記録しても、山崎の数字を上回れなくなった。

 ベイスターズで2年連続の受賞は、1995年から4年連続で個人タイトルを獲得した佐々木主浩氏以来。山崎はことし7月に史上最年少の150セーブも達成している。

...    
<記事全文を読む>