ルートインBCリーグの地区チャンピオンシップ(CS、全3戦)は14日に開幕する。西地区で前後期とも優勝した信濃グランセローズは、通期勝率2位の石川と対戦。信濃は2勝のアドバンテージを得ており、1試合を勝つか引き分ければ2年ぶり2度目の地区優勝が決まる。石川は3連勝が優勝の条件。

 信濃は今季、石川に10勝6敗と勝ち越したが、零敗が3度あった。柳沢監督は「(11勝の永水ら)いい投手がいる。1、2点差の試合になるだろう」と展望する。

 石川の攻撃はリーグ最多の130盗塁を絡めた機動力が持ち味。特に俊足巧打の神谷、荒谷は要注意だ。「(無駄な)四球や...    
<記事全文を読む>