第45回社会人野球日本選手権東海地区予選第3日は9日、岡崎市民で2回戦2試合を行い、西濃運輸(大垣市)は東邦ガス(名古屋市)に4―3でサヨナラ負けし、敗者復活1回戦に回った。

 西濃運輸は五回までに新人の浦岡真也と岩城駿也の左越えソロなどで3点をリードしたが、八回に同点に追い付かれると、延長十回に中越えのランニング本塁打で敗れた。

 西濃運輸は第5日の11日、敗者復活1回戦第1試合(午前9時開始)で、日本製鉄東海REX(愛知県東海市)と対戦する。日本選手権出場には4連勝が必要。

...    
<記事全文を読む>