◆楽天2-3西武(8日・楽天生命パーク)

 打点王を激しく争う新旧4番のバットで接戦を制した。初回に中村が先制の左中間2点二塁打。一度は追いつかれたが、8回に山川の左中間適時二塁打で勝ち越した。辻監督は「昨日負けていたので、今日は非常に大事だった。向こうも必死、こっちも必死で勝てて良かった」とうなずいた。

 まずは現4番の中村が先制打を浴びせた。初回1死一、二塁。石橋の初球カットボールを捉えると、左中間を真っ二つに破った。「初球から思い切っていこうと思った。ランナーをかえせて良かった。森、ナイスラン」と一塁から一気に生還した森をねぎらった。リーグトップの打点を1...    
<記事全文を読む>