◆楽天-西武(8日・楽天生命パーク)

 打点リーグトップの中村剛也内野手(36)が、先制の2点適時二塁打を放った。初回、四球と相手失策などで1死一、二塁。先発石橋の初球カットボールを捉え、左中間を真っ二つに破る先制打を放った。「ランナーをかえせて良かったです。森、ナイスラン!」と一塁から一気に生還した森をたたえた。

 

 

 今季満塁では打率5割3分1厘、4本塁打、49打点の「満塁男」が、満塁ではないものの初回の好機にきっちりと仕事を果たし、117打点に伸ばした。

...    
<記事全文を読む>