東北楽天が中盤の猛攻で逆転勝ち。連敗を4で止め、勝率を5割に戻した。
 打線は0-2の三回、島内の右前適時打で1点を返し、四回は島内の2点二塁打などで4点を奪った。
 先発辛島は5回2失点で自己最多の9勝目。六回以降は宋家豪、ブセニッツ、森原、松井とつないだ。松井は自己最多タイの33セーブ目。
 西武は連勝が4でストップ。先発高橋光は6回5失点で6敗目。

東北楽天-西武19回戦(東北楽天11勝8敗、14時01分、楽天生命パーク宮城、26,817人)             
西武  110000001=3  
東北...    
<記事全文を読む>