プロ野球のウエスタン・リーグ「阪神―広島」が9月7、8の両日、高知県安芸市桜ケ丘町の安芸球場で行われる。

 ウエスタンリーグは両チームのほか、ソフトバンク、オリックス、中日の各2軍、5チームが参加。総当たりで1球団最大132試合を行い、イースタン・リーグとの交流戦も含めた勝率で優勝を決める。

 今季は9月2日現在、阪神が51勝48敗5分けで2位、広島は46勝54敗3分けで最下位となっている。

 試合開始は両日とも午後0時半。入場料は前売り千円、当日1500円(中学生以下無料)。試合前には阪神グッズのプレゼント(先着約千人)や阪神選...    
<記事全文を読む>