社会人野球の日本選手権関東代表決定戦に群馬県太田市のSUBARU(スバル)が出場、3年ぶりの本大会(10月開幕、京セラドーム大阪)出場を目指す。初戦の3日、NTT東日本(東京都)と対戦、勝てば代表決定戦に進む。チームは新体制で再スタートし、冨村優希ヘッドコーチが監督に昇格した。今季の都市対抗大会出場を逃した鬱憤(うっぷん)を晴らせるか注目だ。

◎守備強化に重点…SUBARU
 都市対抗北関東2次予選は守備のミスなどが響き、本戦トーナメントで日立製作所(日立市)、敗者復活トーナメントで新参戦のエイジェック(小山市)に敗れた。君島健太新主将は「...    
<記事全文を読む>