ルートインBCリーグ(2日)石川ミリオンスターズは金沢市民野球場でオセアン滋賀ユナイテッドBCを16-5で下した。石川は2試合を残して西地区の勝率2位が確定し、地区優勝決定戦(地区チャンピオンシップ)進出が決まった。

 

 試合は降雨のため2時間遅れの午後3時に始まった。石川は2-2の五回に喜多亮太の3ランで勝ち越し、六回は喜多、小林恵大、今村春輝の3者連続適時打などで一挙6点を奪った。長谷川潤は6回1/3を投げ、7安打2失点で勝利投手となった。

 

 14日から始まる地区チャンピオンシップ(全3戦)で信濃グランセロー...    
<記事全文を読む>