東海中学校総合体育大会バレーボール大会で優勝した湖西市の新居中女子バレーボール部と、準優勝した岡崎中男子バレーボール部を激励するため、影山剛士市長と渡辺宜宏市教育長が13日に両校を訪ね、全国中学校体育大会に向けて練習に励む選手たちへエールを送った。同市内の男女2チームがそろって全国大会に出場するのは初めて。

 新居中女子バレーボール部は、東海大会出場チーム中、平均身長が一番低いにもかかわらず、粘り強くつなぐバレーで勝ち進んだ。1回戦から準決勝までは相手に1セットも与えず勝ち、決勝で1セットを取られるだけの好成績で優勝。キャプテンで3年の杉浦萌さん(15)は「東海大会は優勝を...    
<記事全文を読む>