岐阜県は30日、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」の会期前競技(9月7~16日)に出場する県選手団を発表した。県勢は水泳(競泳、水球、オープンウオーター)、ビーチバレーボール、新体操に計46人(男子26人、女子20人)が出場する。

 監督も含めた総数は53人。競泳では、リオデジャネイロ五輪代表の今井月(東洋大、岐阜西中出)が、成年女子の50メートルと100メートル自由形2種目に出場する。県選手団での出場は2015年以来で、優勝に期待が高まる。

 全国高校総体の男子50メートル自由形で16位の沢村祥(加納高)や全国中学校体育大会で女子200メート...    
<記事全文を読む>