日本ラグビー協会は30日、ワールドカップ(W杯)後に行われるトップリーグを来年1~5月に開催すると発表した。全16チームが1回戦総当たりのリーグ戦で優勝を争う。開幕戦は1月12日で、ヤマハ発動機は本拠地のヤマハスタジアムでトヨタ自動車と対戦する。静岡県内では開幕戦を含め6試合が行われる予定。
 日本協会は2021年秋からプロリーグを始める構想を検討しており、その場合は現行のトップリーグは21年春を最後に終了する予定となっている。

...    
<記事全文を読む>