日本ラグビー協会は29日、アジア初開催で来月開幕するワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表31人を発表した。大分県関係では日本文理大付属高出身の具智元(グジウォン)(25)=ホンダ、由布高出身の木津悠輔(23)=トヨタ自動車=がFW第1列の右プロップとして初選出された。
 具は韓国ソウル出身。中学3年で来県し、日本文理大付属高3年時に高校日本代表に選ばれた。拓殖大から、元韓国代表の父東春(ドンチュン)さんもプレーしたホンダへ。2017年から日本代表に名を連ね、テストマッチ(代表戦)出場数を示すキャップは7を数える。
 木津は由布市湯布院町出身。由布高で競技に出...    
<記事全文を読む>