ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表に文理大付高出身の具智元(25)=ホンダ、由布高出身の木津悠輔(23)=トヨタ自動車=が名を連ねた。共にスクラムの要となる右PR(プロップ)。互いを「尊敬できるライバル」と評する2人の若武者が、桜のジャージーで世界最高峰の舞台に挑む。
 具は2017年以降、代表に定着。献身的なプレーで指導陣の信頼も厚く、今回も代表入りが確実視されていた。だが7月上旬の宮崎合宿で右手の甲を骨折した。「3週間ほど練習ができず、大事な試合も出られなかった。焦りもあったが、素直にうれしい」と代表入りを喜んだ。
 けがは完治し、「激しいプレ...    
<記事全文を読む>