ラグビーワールドカップ(W杯)の日本代表が発表された29日、2015年の前回大会で活躍したヤマハ発動機の五郎丸歩選手(33)が磐田市内で取材に応じ、「(南アフリカを破った)4年前のような番狂わせを再び起こして、日本中を熱くしてほしい」とエールを送った。
 選出されたメンバー31人の顔ぶれについては「4年間で育て上げられた選手たち」と印象を語った。ヤマハ発から唯一代表入りを果たしたヘル・ウベ選手には「世界の中でもインパクトのある選手。ラグビー人生をもう一段階飛躍させるためにプレーしてほしい」と期待を込めた。
 五郎丸選手は15年W杯で日本代表の正キッカーとして史上初の...    
<記事全文を読む>