9月20日から日本で開かれる、ラグビーワールドカップ2019に出場する日本代表が29日発表され、三重県の本田技研工業鈴鹿製作所ラグビー部「ホンダヒート」から、ニュージーランド出身のレメキ・ロマノ・ラヴァ(30)=WTB=、韓国出身の具智元(25)=PR=の2選手が選ばれた。レメキ選手は7人制日本代表でリオ五輪に出場しているがW杯メンバーとしてはともに初選出。

鈴鹿市内で会見した具選手は右手甲骨折で代表選考を兼ねたパシフィックネーションズ杯出場を回避しており「決定した時は今までにないうれしさがあった」。ホンダOBの父・東春さんの影響で中3から大分にラグビー留学し「日本に来た時か...    
<記事全文を読む>