ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に臨む代表選手が二十九日、発表された。トヨタ自動車ヴェルブリッツからは三人が選ばれ、木津悠輔、茂野海人の両選手が、県公館と豊田市役所で市民らを前に意気込みを語った。左足首を負傷している名古屋市出身の姫野和樹選手は体調を優先して欠席した。

 豊田市役所では南庁舎一階に設けられたステージに登場。ホームの豊田スタジアムでの試合に、茂野選手は「観客から近いので声援が力になる。皆さんに勝利と感動を届けられるように頑張りたい」、木津選手も「W杯後もラグビーの盛り上がりが消えないようなプレーをしたい」と力を込めた。

 小さなジャージー姿で...    
<記事全文を読む>