山形県で7月下旬に開かれたJOCジュニアオリンピックカップ全国中学生カヌー大会(日本カヌー連盟主催)の男子カナディアンシングルで優勝した濵本子龍君(田辺市新庄中3年)と、男子カヤックシングルで準優勝した岩瀬智哉君(同)が28日、県教育委員会の宮﨑泉教育長を訪問し、活躍を報告した。

 新庄中学校にはカヌー部はなく、2人とも「田辺カヌースプリントクラブ」で活動している。カナディアンは片膝を立てて左右の片方をこぎ、カヤックは座って左右両方をこぐ競技で、大会では500メートルの距離を競った。

 宮﨑教育長は「本当に頑張って、いい成績を出してよかったですね。ぜひ、中学校卒...    
<記事全文を読む>