東京五輪・パラリンピック開幕まで1年を切り、千葉市で行われるレスリングに親しみを持ってもらおうと、同市美浜区の市美浜文化ホールで、シドニー五輪銀メダリストの永田克彦さん(45)=東金市出身=らが競技の魅力を伝えるイベントが開かれた。来場した約200人に対し、永田さんは「生まれ育った千葉県で開催されるのは感慨深い。一緒に盛り上げていきましょう」と呼び掛けた。

 イベントにはソウル五輪金メダリスト、小林孝至さん(56)も参加。永田さんらは試合は3分で2ラウンド制で争われるなど、レスリングのルールを解説。足技を使えるフリースタイルと投げ技主体のグレコローマンスタイルの違いも説明し...    
<記事全文を読む>