全国女子中学生硬式野球選手権大会とボーイズリーグ鶴岡一人記念大会で優勝したボーイズリーグ中日本女子選抜チームの県内選手6人が28日、県庁を訪れ、鈴木英敬知事に「最高のメンバーで最高の夏にできたことを幸せに思う」と全国制覇の喜びを語った。

訪問したのは、鈴鹿市立天栄中3年の森桜花さん(15)▽亀山市立亀山中3年の日髙結衣さん(15)▽桑名市立正和中3年の宇佐美晴菜さん(15)▽いなべ市立大安中2年の木戸日詩さん(14)▽同2年の川井美侑さん(13)▽多気町松阪市学校組合立多気中2年の上村玲子さん(13)―の6人。普段は異なるチームで活動している。

6人は三重、福井、...    
<記事全文を読む>