レスリングの全日本学生選手権が、駒沢体育館で行われ、男子グレコローマンスタイル55キロ級の松井謙(日体大、中京学院大中京高出)と男子フリースタイル125キロ級の森右秀(中京学院大)が優勝した。

 松井は決勝で片桐大夢(拓大)と対戦し、5-1で勝利した。森は決勝で木村陽仁(国士舘大)に2-1で競り勝った。森は男子グレコローマンスタイル130キロ級でも3位に入った。

 男子フリースタイル65キロ級の上野裕次郎(日体大、岐南工高出)、同74キロ級の三木雄平(青学大、斐太高出)、同92キロ級の谷崎匠(山梨学院大、岐南工高出)、男子グレコローマンスタイル77キロ級の谷口空...    
<記事全文を読む>