【標津】第12回標津サーモンカップヨットレースが25日、しべつ海の公園の沖で開かれた。道内外から集まった約30艇が参加し、白い帆を操った。

 釧路ヨット協会などの主催。五輪出場経験を持つ横浜市の佐々木共之氏による参加者へのコーチも行われた。

 サーモンカップは、2019シングルハンダー北海道シリーズ第4戦を兼ね、小さい帆の参加者がハンディを得るオープンクラスで行われ、3レースの総合得点を競った。

 コースは2カ所のチェックポイントを縦長に回る約3キロのコース。強い風への対応が難しく、2、3回目のレースに不参加の艇も目立った。

 広島県から...    
<記事全文を読む>